01.ボタン各種
 02.セイミツ製レバー
 03.三和製レバー
 04.パドルコントローラー

第2回・レバーをバラす!その1
今回はゲームセンターで使用されている、汎用のレバー2種類のうちの1種類を紹介します。

 主に、ゲームセンターで使われるレバーは、セイミツ工業と三和電子の2社から出ているものを、使用しております。今回は、そのうちのセイミツ工業さんの、比較的昔から使用されているレバーをばらしてみましょう。

 左写真ですが、これがセイミツ製レバー(以下レバー)を後ろから見た所です。上下左右それぞれのスイッチに、コードが2本ずつ接続されてます。


レバーをパネルから
取り外した状態です

レバーボールを取って
ディスクも外します

取付金具を取りました。
まだまだバラせます

後から見てみましょう。
青いのがサブガイドです


 ここで、サブガイドの説明をしましょう。これの果たす役割は、レバーを特定の方向にしか動かせないようにすることです。
 普通は8方向(上下左右とそれぞれのナナメ)ですが、左写真で左右2方向、右写真で上下左右の4方向にしか動かせなくなります。

サブガイドを取り外し
ました。さらにばらします

フタを外すと、中に
あるスイッチがあらわに

マイクロスイッチを
取りました

リングを外すと、真ん中の
棒が引っこ抜けます


棒に付いている部品を
全部取っちゃいました

1.ベース
2.メインガイド
3.軸受架台
4.マイクロスイッチ
5.サブガイド
6.レバーパッキン
7.レバーボール
8.シャフト
9.軸受
10.スプリング受
11.Eリング
12.スプリング
13.スペーサー

※パーツ名は、セイミツ社カタログより引用しました

 レバーを動かすとシャフトが動きます。もちろん、それに付いているスペーサー(緑色の部品)も動き、その出っぱり部分がマイクロスイッチについている金具を押すことによって、マイクロスイッチのスイッチ部分が押され、上下左右それぞれに対応して反応する、という仕組みになっております。

 スイッチは、4つでそれぞれ上下左右に対応、ななめは、右上なら、右と上の2つ反応させるという構造です。マイクロスイッチの金具は長いので、レバーをななめに入力すると、そのななめに対応したスイッチが、2つ同時に反応するように出来ています。