ツインビー for MSX (1985,1986 Konami)

機種:『MSXパソコン』
操作方法:
上下左右/自機の移動 ボタン/空中・地上ショット

 ボスコニアンに続いて移植作品の登場です。MSXで発売された、ツインビーです。

 ここで「はて?」と思う人がいると思います。MSXはPSG3音で、音楽も、オリジナルに忠実に移植されているにすぎないのでは?と。ここで私が言っている「MSX版ツインビー」とは、最初に発売されたカセット版ではなく、その後に再販された、MSXディスク版の事なのです。

 MSXディスク版は、普通に遊べばもちろんカセット版と全く一緒なんですが、スナッチャーについていた、SCCという音源カートリッジを差すと、SCC対応の音楽に変わるのです。
 これがただSCCの音になっただけはなく、音楽自体がSCCに合わせたアレンジになるのです。しかも全部の音楽のみならず、効果音までも対応してしまうという力の入れよう。

 ちなみに、MSXディスク版の再販作品は、ほとんどがSCCカートリッジ対応になっております。グラディウスやイーアルカンフー、けっきょく南極大冒険などの過去のコナミ作品がSCCアレンジで聞ける!これはかなり嬉しいおまけなので、機会がありましたら聞いてみて下さい。いや、探してでも聞く価値はあります。

>>【用語集】

《Twinbee for MSX》1985,1986 Konami ALL RIGHT RESERVED