動作チェック!
入手した基板の中でも、今まで一度として起動していなかった、スーパーデッドヒートの動作テストをしました。もっと大事にしてくれる人に、このゲームを譲るための作業です。にこっ

さて、このゲームには、44ピン、36ピンのエッジコネクターと、H1・H2・Mコネクターがあるのですが、36ピンは操作系、Mコネクターはサウンド周りの配線なので省略、44ピンは画面出力系ですが、4画面もあるので1画面分だけ配線、電源系のH1、H2コネクターもつないで・・って、-12Vという数字があるし!ぎょ
そんな電源はないので汗配線せずにハーネスを作成、接続してスイッチオン!

おー動いたではないか(笑)というか、-12Vってどこで使っているんだ?
画面が赤っぽいのは、ビデオ出力では赤がにじんでしまうためです。しょぼん
ちなみに、接続しているのは、私が基板を始めてからずっと現役で頑張っているシグマのコントロールボックス。20年もよく動いているな〜にぱっ

映っているのは、4画面の中の1画面(左下部分)のみです。
こうやって見ていると、久しぶりにまた遊びたくなってきますね〜筐体どっかに残っていませんかね。オッケー

| http://otokaru.net/index.php?e=73 |
| ゲームいろいろ。::基板の話 | 09:42 PM | comments (0) | trackback (x) |

 

■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2018年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■