Blog

2020/10/10

スーパーマリオ35

来月の本試験前に、明日違う試験で練習予定。しかし、まあ覚えることや思い出すことが多い。この歳になって勉強は大変ですね。それでもやると決めてるし、無理をしてもしょうがないのでできる範囲で頑張るつもり。

ということで、スーパーマリオ35周年にちなみまして、35人で遊ぶスーパーマリオがニンテンドースイッチで配信されています。いっせいにスタートし、ミスをするまでひたすらスーパーマリオをやり続けるゲームです。最後までミスせずに残るのが目的となります。

ゲームの中身は、まんまスーパーマリオです。しかし、倒した敵を残り34人のプレイヤーに送れることがミソです。ゲーム画面はこんな感じ。最初は普通のスーパーマリオですが、面が進むにつれて、相手が倒した敵が送られてきます。

ma35-1.jpg

面は順に進むわけではなく、1-1の次に1-4がきたりします。面構成は全く一緒なので、隠しキノコやスターの位置などを把握しておけば、有利に進められます。本当、やればやるほどスーパーマリオの腕前が上がってきます。

タイムも当然あり、敵を倒したり、ファイヤーマリオの状態でフラワーを取ったりするとタイムが増える仕組み。相手から送られてくる敵をも利用してゲームを進めるわけです。ルールをかなり作り込んでいるようで、色々な作戦を考えつつ行動しなくてはいけないようになっています。

倒した敵ならなんだって送られてきます。

ma35-2.jpg

ma35-3.jpg

はい、こんな感じです。とても1-2とは思えない鬼構成になってますね・・

まだ配信されたばかりで、後半面の配信がまだのようです。8-4まで解禁されるかは分かりませんが、相当カオスなことになりそうで楽しみです。私みたいなスーパーマリオ直球世代にはたまらないのではないでしょうか。

さて、ここで活躍するのがこれです。

sfcon.jpg

スイッチ用スーパーファミコンコントローラーです。ファミコン用でもいけそうですが、このゲーム、Xボタンも使います。スイッチ純正のコントローラーは、ファミコン世代にはなじみません。やはり十字キーです。スーパーマリオ35を遊ぶ際には、プロコンかスーパーファミコンコントローラーがおすすめですよ。

来年3月まで遊べるようなので、楽しくプレイしたいと思います。

≫ Read More

  2020/10/10   otoyabi